感情の開放ができるマッサージ効果

2022.01.22

こんにちは
このページにたどり着いてくれてありがとう

親子関係・心の専門家 触れ愛心理志のまめちゃんです。
    

先日出会った方に、「マッサージも受けたい。講座も受けたい。どちらから始めたらいいですか?」と質問を受けました。

もちろんその方その方でいろいろケースがあると思いますが、

わたしはマッサージから始めるのをお勧めしました。

触れ愛療法の教室で一番初めの講義は潜在意識の仕組みについて学びます。
顕在意識を体で例えるなら「頭・思考」です。
潜在意識を体で例えるなら「首から下・感情、本音」とお伝えしています。

顕在意識は言葉を換えれば有意識。
潜在意識は無意識。

わたしたちの命はこの潜在意識・無意識層で守られているし、動かされています。肉体は潜在意識そのものと言えるかもしれません。
だから、例えば肉体疲労があっても休まないという時って、自分への言葉がけや人に対しても厳しかったりしてないですか?

無意識・・・侮るなかれ

記憶には残っていない、幼い時の緊張を体が記憶してるんですんね。

人は幼い時に「こうして生きていこう」というパターンを身につけます。無意識に・・・。

無意識に身につけるから自分では気づきにくいんですよね。

だから実は幼い子どもでもマッサージは必要だと感じます。
「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように、幼い時の感情・刺激って大人が思っているより重要かもしれませんよ~

心と体と魂はつながっているので、体をほぐすことでこの無意識の緊張をとっていくことができるのです。

なので、マッサージを受けることで感情の開放にもつながるし、思考転換のきっかけにもなりますよ~

PAGE
TOP