よろこびも苦しみも自分の心が創り出す

2021.06.19

~触れ愛療法で理想の家族を創造する~
触れ愛療法セラピスト・メンタルトレーナーのまめちゃんです

今日は「よろこび」について書いています。

漢字って面白いですよね♪

ふと、『よろこび』という漢字はいろいろあるけど、どんな風に使い分けるんだろう?
と気になり調べてみました(#^^#)

💗喜び=外発的、感情的、前提あり

💗悦び=内発的、感情的、前提なし

💗歓び=内発的、感情的、前提あり

💗慶び=内発的、理性的、前提あり

語源もいろいろ・・・

『悦び』は自分の中から湧き上がるよろこびの表現らしいです。

自分の中から湧き上がるなんて、触れ愛療法とおんなじだぁ~って感じてなんだか嬉しくなりました💕

スピリチュアルや自己啓発セミナーでは「自分が満たされていないと人に与えられない」とか

「自分から溢れた分だけしか人に与えられない」というフレーズを聞くことがありました。

確かにそう想います。

自分の心に余裕がなければなかなか人への思いやりも発動しづらいですものね。

だけど、わたしはありがたいことにそれとは違う感覚も体験させてもらっているんです。

子どもに触れて(マッサージをして)いたとき、自分の心をいったん横において(←これがミソ)子どもやパートナーに触れて(マッサージする)みると、

自分の内側から優しさや慈しみのエネルギーが湧いてくるのを体感したのです(#^^#)

それはそれは不思議な感覚でしたが、言葉にすると「至福感」だったんですよね❤

至福・・・福に至る

まさに幸福感しかそこには存在していない、そんな感覚でした。

触れるというパワーはどこまでも本当に素晴らしいんです✨

寄り添う心、わかろうとする心、慈悲の心がスイッチONになると感じてるんです💗

例え日常では鬼と化している自分でも(笑)

触れているその瞬間には愛そのものになっている✨

わたしの体験が何かのお役にたてると嬉しいと思い、無料お話会をさせていただこうと想いました😊

イベントタイトルに『学校に行きたくない、という子のママへ』と書いたので、不登校というテーマで話を進めますが、

家族と触れあいたい方はどなたでも参加されてみてくださいね。

わたしの得意分野は学童時期~思春期と、高齢者、パートナーシップの触れ愛療法です。

家族に触れる(マッサージする)ことで子育てのいろんな悩みが解決してきた経験を分かち合いたくてこのイベントを企画しました😊

お話させてもらう内容はわたしが子どもたちをマッサージすることでどのような変化があったのか、という体験談の一部です😊
子育ての悩みは子どもの成長とともに変わっていきますね。

女性は子どもを産むことで母親という立場になるけれど、子どもの成長と共にわたしも母親として成長させてもらった感じです。

わたしが我が子の不登校を経験したのはもう16年も前のことだけど、触れることを通してわたしが体得したことは

人が本質的に求めていることだと感じているのです✨

6/24は母倉日(ぼそうにち)

天が人を慈しむ日だそうです。

わたしは子どもに触れながら自分の慈しみの心を見いだすことができました。

慈しみの心は誰の中にもあります。普段はついガミガミ起こってしまうけど、

そんなわたしの中にも慈しみの心があったことにホッとしたのです。

なので、この日に開催したいと想いました💗

わたしの経験が誰かのお役にたてれば嬉しいです💗

ズームの設定時間が短いため、時間になりましたら開始します🙇

家族と触れあいたいと感じている方へ届くことをねがいます💕

まずはイベントぺージをご覧ください💛

https://fb.me/e/5ASRyKEC4

 

★公式ラインはじめました。イベント情報を発信してます。

アンケートに返信で30分無料相談プレゼント中

PAGE
TOP