わたしと触れ愛療法

2021.12.20

友達が撮ってくれました😊

「この写真が好き。まめちゃんが笑顔で話しかけてくれそうで」って言ってくれたので、自分のことを文章で表現してみようとおもいました😊

わたしはこどもへマッサージをすることで自分らしく生きられるようになってきました。
自分らしく生きること、
それは自分として生まれてきたことの歓びだと感じています。

だから、
『自分のことがわからない』
『子育てで自分のことが後回し』『なんだか、言葉ににならない想いがあってモヤモヤする』
『最近、笑ってないなぁ』
『変わりたいなぁ』
『自分らしく生きたいなぁ』
『家族との関係がもう少しよくならないかなぁ』
『こどもの気持ちがわからないなぁ』

そんな人の力になりたいと思うのです。

こどもに触れることでわたしが変化した過程をメソッドにしたのが、教室メニューにもある触れ愛療法です💓

人生の転機になったのは40歳の時。

マッサージを習ったこと、

こどもが不登校になったこと、

宇宙との一体感を感じたこと。

この三つが重なったのです。

日々の生活に『触れる』ということを取り入れたことで、わたしの心が変わってきました。

大嫌いだった自分を受け入れられるようになったのです。

こどものことが受け入れられるようになったのです。

カウンセリングをさせてもらっていると、子育ての悩みを話されるとき、こどもが問題、と感じている話し方をされる人がほとんどです。

だけど、実は親自身の問題だったりするのです。
(ここでの『問題』は悪いとか親のせいとかっていう意味ではないので、自分を責めないでくださいね)

あの時がなかったら、わたしの人生も、こどもの人生も違うものになっていたかもしれないと思うと、わたしは本当に『触れる』ことで救われたと感じています。

だから、不登校になってくれたこどもにも、今は本当に感謝しかありません。

体のなかには、見えないけど『心』があります。
そしてさらに『魂』があります。

触れ愛療法って、体だけじゃなくて、心にも魂にも触れていることなんですね💓

触れ愛療法の教室では実技以上に、なせ触れることで人生がかわるのか、という理論の時間を大切にしています。

宇宙との一体感を初めて感じたあの時は、なにも言語化できませんでした。

わたしのなかで『触れること』がずっと進化(深化)してきて、いま、ようやく納得のいく言語化ができるようになってきています。

こどもに触れることで体得したものが、心理学や宇宙の法則から紐解かれている感じです😊

人生って、面白いですね♪

メニューについてのお問い合わせは下記のお問い合わせフーム、またはラインからどうぞ

LINE登録後、アンケート返信で30分無料相談をプレゼント!

PAGE
TOP