子どもが愛せなかったわたしが・・・触れ愛療法教室の感想

2020.11.19

ここでは触れ愛療法を実践されてきた方の体験談を載せています

触れ愛療法は言葉がない世界なので、実践した人だがけわかる感覚があります・・・

対面受講だったのでMさんが変化していく様子を近くで見ていて、改めて触れる(マッサージをする)ことのパワーを感じました

【触れ愛療法教室 受講 広島在住 Mさん】
私は長男との関係にホントに悩んでいた。

小学生の頃から学校行かないし、たまに学校行ったら先生から電話でトラブルばかり・・・

中学に入っても、朝から水をかけて起こす日々が続いたり、家中の壁は穴だらけ。

そんな長男を可愛いと思えなくて私ともケンカばかり。

子供を愛せない自分を責める毎日が辛かった。

そんな時

まめちゃんに触れる事の大切さを教えてもらった。でも、反抗期真っ只中の長男に触れる気持ちになれなくて

しばらくはまめちゃんから聞いた話も実行できなかった。

でもね、そんな私を責める事なく「できるから、やってみて」って寄り添ってくれた、まめちゃん。

長男にマッサージをしてあげたいって気持ちにはならないけど

まめちゃんに言われるから仕方なくマッサージをしてみた。

そしたら、すごく不思議な気持ちになった。

毎日の長男とのバトルで長男の事を愛せなかった私がマッサージをしてると長男の事が愛おしくなった。

そしたら長男が色々話し始めた。

そっかー

長男も苦しかったんだなぁ〜って

ちゃんと寄り添ってあげたら良かったって思って、ゴメンねって言ったら、

母さん、俺も色々ゴメンって

ガチガチの私と長男の心が溶けていく感じがした。

触れ合うってホントに大切だと思った。

もちろん

それからも私とのバトルはあるし反抗期もあるけど、私は触れ合うっていう魔法を使えるから

昔よりは
気持ちに余裕がある。

触れ合い療法はホントにすごくて子供にも、大人同士も、自分自身にも最高のアイテムだと思う。
(ここまでが体験談)

わたし自身の体験でも感じたけど、子育てっていつからでもやり直しができるんだと思います

触れるということは「ありのままのあなたを受け入れ、認めます」というメッセージ

それが言葉(思考)ではなく皮膚感覚で伝わるからお互いの想いが誤解なく、ストレートに届くのです

今、もしあなたが子どもさんとの関係に悩んでいるなら、だまされたと思って勇気を出して触ってみてください

マッサージをした経験がなくても大丈夫。ポイントはただゆ~~~っくりさするだけ

大切なのは技術ではなく、想いです

ハードルを下げて、まずは子どもが寝た後でも大丈夫。

それも難しい人は優しく子どもをマッサージしているイメージするだけでも十分

必ず想いのエネルギーは伝わります

そして、想いのエネルギーがまだわかないよ、目の前の子どもが受け入れられないよっていう人でも大丈夫!

「触る」と決めて、あとはゆ~~~っくり触れていると、人が誰でも持っている癒しのエネルギーが発動するのです

上の感想を送ってくださったMさんも一番初めは「何かがかわる」ということが嘘だったら

「変わらなかったです!って言ってやろう(-“-)」くらいの気持ちでやってみたそうですよ(笑)

PAGE
TOP