家族関係の悩みが解決する触れ愛コミュニケーション

2022.04.02

このブログにたどり着いてくれてありがとう
親子関係・心の専門家 触れ愛心理志のまめちゃんです

今日は触れ愛コミュニケーション(触れ愛療法)の内容と、できたきっかけのお話です。

触れ愛コミュニケーション(触れ愛療法)のレッスンは自分と子ども、自分と親、自分とパートナーなど

家族関係が良好になるためのものです。

現在は6回コースでレッスンをしている触れ愛コミュニケーション(触れ愛療法)教室ですが、どんなことを学ぶのですか?という質問を頂くことがあります。

触れ愛という言葉から「人を触るんだな。マッサージかな」と感じられるようですね。

もちろん内容にマッサージ実技も含まれます。

セルフケアコースでは自分でできるヘッドマッサージ。

ファミリーコースでは足裏マッサージ、ハンドマッサージ、ヘッドマッサージ、足踏みマッサージが学べます。
日常の場面に応じて使っていただけます。

ただ、メインは人間の心の仕組みを理論で学び、それを踏まえ日常を通して
自分の心を感じて、自分を知っていくための内容が満載です。

そこには触れるという目に見える世界と、自分の心を感じて探求するという見えない世界の両方があります。

その世界観をどんな言葉で表現できるかなぁーと、よりしっくりくる言葉を追及しています。

今朝でてきたのは・・・・

「深~い安堵感」です。

あぁ。そう、そう。
わたしがこどもの足裏マッサージをし終わった時に、ハッと目覚めたような感覚になったなぁ。

あの瞬間は、まさに深い『安堵感』に包まれていました。

こどもとわたしという分離感や、わたしと空間という堺もなにもなかったことにも驚いたのを覚えています。

こどもが学校に行かない、という悩みからも解放されていました。

ただ、ただ
深い深い至福感だったのです。
それはそれまでの人生で感じたことがない、言葉で表現できないほどの気持ちよさだったのです。

あの瞬間は、その感覚を言葉にはできなかったけれど、

『わたしも忘れているし、多くの人がこれを忘れている。なにか、ものすごーく大切なもの』という感覚だけがズッドーン!と感じました。

さらに『これを伝えていかなければ』とも感じたのです。

そう、目に見える「触る」ということを活用して
深~い安堵感を感じてもらえるのが触れ愛コミュニケーション(触れ愛療法)なのです🥰

親や子どもに対して持っている何らかのわだかまりが残っているときは、もしかしたら心の底からの幸せを感じられない人がほとんどではないかもしれません。

それどころかもう亡くなってしまった相手にはいつまでもその後悔を持ち続けている人もたくさんいらっしゃいます。

人はいつか亡くなります。

そして人生最期の時、多くの人が後悔をするとも言われています。

わだかまっている家族への心を解放し、後悔のない人生になればいいなぁと感じています。

触れ愛コミュニケーション(触れ愛療法)教室は、家族関係を修復して、これからの人生をさらに幸せに生きていきたい人、心豊かな人生に変えていきたい人のためのものだなぁと、手前味噌ながら感じます。

個人的にもっと詳しく知りたい方はご遠慮なくお問い合わせフォームをご活用くださいね。

LINE登録&アンケート返信で30分の無料相談もさせていただいています。

セラピーサロン、子育て相談、不登校、潜在意識、心のブロック、グロック解除、マインドブロックバスター養成講座

PAGE
TOP